photo
春の足音
二月も半ばを過ぎまだまだ寒いとは言え
この冬の寒さもピークを越えようとしているのではないでしょうか。
冷たい空気の中でけなげに咲く花たちや陽射しの中にも
小さな春が潜んでいるのを感じます。
少しずつ日が延びて少しずつ春が近づいてる足音が聞こえるよう。 

日記の更新を怠っていたため何を書いてよいのかわからなくなったので
ここ数年の二月の日記を遡って読んでみました。
去年は臨月だったので日記を更新していませんが
一昨年シラスロードツアーまるみ商店のオープンに合わせて制作
三年前は初めて教室の新年会をしたりシラスロードツアーがスタート。
四年前益子で個展をしていて大雪に見舞われたりしました。
そして五年前の日記にはコーヒードリッパーの試作の試飲会
苗場でのユーミンのコンサートなどのことが書かれていましたが
最後にはなんと帯状疱疹になったりしていました。

こうして読んでみるとなかなかおもしろい。
そしていつの年も春の訪れを感じている日記があり
来る春に向けて何か準備をしている感があります。
去年の今頃などはまさにこれから生まれる命を宿していたわけですから
毎年この時期は何かが生まれる前にそれを育んでいたり
何かを一区切りさせたり整えたりしていたように思います。

今年はすくすくと育つ娘との毎日に一緒に泣いたり笑ったりしながら
また少しずつ新しいスタートに向けて準備を始めたいと思っているところ。
のんびりペースになるとは思いますが仕事の再開について
やっと具体的に考えられるようになってまいりました。
生徒さんへの年賀状に「今年の春には教室を再開させたい」
と書いていたフレーズが途中から「今年の春以降」となり
今では「五月の連休明けには!」と言ってます。
これ以上延びないようにとここに記してみます。

新しい家族を迎え新しい教室や新しい作品がどんなものになるのか
まだまだわからないだけに私自身もわくわくしています。
もうすぐ春、新しい始まりの季節です。
| - | 19:52 | - | - |
今年の初日記
2012年も1ヶ月を過ぎて今日から2月。
今日は比較的寒さがゆるみましたが
今年の冬は寒い寒い日が続いています。
この寒さもピークでしょうか。
秋谷に越してから7年近くになりますがこんな寒い冬は初めてです。
ここは南斜面なのでとても温暖で葉山よりもさらに暖かいのです。
でも今年はちょっと暖かいとは言えないなぁ。
とにかく赤ちゃんがいるので娘だけは寒くないようにと気をつけてます。

あと一月あまりで娘は一歳の誕生日を迎えます。
そしてその前に雛祭りの初節句。
今日畑にいる大家さんに
「ななちゃんにお節句の時は菜の花をあげるわね」
と言っていただきました。
大家さんはお花の農家でわが家の周りは大家さんのお花畑。
今日も強い風が吹く中、畑仕事をしていらっしゃいました。
こんなに寒い中でも畑にはけなげに花たちが咲いていました。

今が一番寒いけれど少しずつ日が延びています。
土の中では植物たちが芽吹く準備をしています。
新しい命が次々に生まれる季節がもうすぐやってくる。
想像すると少しだけ心もゆるむような気がします。
春を心待ちにしながらそんなことをぼんやりと思いました。
早く来ないかな〜春。
| - | 23:05 | - | - |
三人になりました!
 

まるまる一年ぶりの更新です。
大変ご無沙汰しております。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか?
もっと早くに更新出来ると思っていたのですが
こんなに時間が経ってしまいご心配おかけしてるかもしれません。
心配なさっていた方には本当に申し訳なく思ってます。
ごめんなさい!
一年が経ち家族三人になって秋谷に戻ってまいりました。

私は臨月に入った2月の上旬に東京の自宅に戻り
予定日の翌日の3月7日に無事3008gの女の子を出産いたしました。
現在9ヶ月ですがすくすくと成長し元気いっぱい。
最近はすっかり腰も座って一人でお座りしながら遊ぶようになり、
そんな時は少し手が離れるのですがハイハイのスピードが少しずつ速くなり
つかまり立ちや伝い歩きなどするので目が離せないことも多くなりました。
表情も豊かになり意思表示のような声も出すようになりました。
私に似たのかかなりのおしゃべりです。
とにかくかわいいのと面白いので見ていて飽きることがなく
大変なこともあるけれど娘との時間はいつも心温まります。

娘を出産した直後に震災があり原発事故の影響から避難すべく
産後9日でまだこわれもののようだった娘を抱いて四国に向かい
そのまま母や妹一家とともに数週間滞在したり
4月に東京に戻ってからしばらく実家で過ごしたりした後
6月からは世田谷の自宅で過ごしておりました。
そして結婚以来借りていた世田谷の部屋を引き払い
家族揃って秋谷の家に帰って来たのが10月末でした。
思い返すとあっという間でしたがやはりなかなか大変な日々でした。

今もまだいろんなことをうまく言葉に出来ないでいるのですが
ただでさえ出産で世界がひっくり返るくらいの経験をした直後に
自分が住んでいた世界、今までの日常がひっくり返ってしまったようでした。
小さい赤ちゃんを抱えているからこその不安もありましたが
逆にこの小さな命を守るために強くならねばいけないという思いでした。
生まれたての小さな存在が私を力づけ続けてくれました。
まだまだこれからの新米ママですが
これからどんどん鍛えられ強くなっていくのでしょう。
世界の中心が自分から娘へと移ったあの日から少しずつ少しずつ。

今年は本当にすごい年でした。
私たち一人一人が本当に大切なものを問われた一年でした。
そしてそれは新しい一年へと続いていくのでしょう。
私は今こうして家族揃って過ごせるしあわせを忘れることなく
いつも自分が最善と信じられることを選択し続けたいと思います。
赤ちゃんが世界に出会っていく様子だったり
いろんな能力を一つずつ獲得していく様子を目の当たりにしていると
世界はもっとシンプルなもので生きる喜びもまたシンプルなものだと
この小さくてかわいい笑顔の持ち主に教えられる思いです。

今年も暮れていきます。
この一年は悲しいことや痛みを伴うこともあったけれど
やはり感謝することがいっぱいの年でした。
ありがとうございました。
新しい一年に沢山の心からの笑顔に出会えますように!
来年もどうぞよろしくお願いします。
| - | 07:25 | - | - |
空しか見えない

久しぶりの更新。
大変ご無沙汰してしまいました。
4ヶ月あまりも更新しない間にいろんな変化がありました。
まずは部屋からの景色。
部屋から見えていた雑木林がすっかりと伐採されて
眼下に広がる海までの景色が一望出来るようになりました。
今パソコンに向かいながら座っていると本当に空しか見えません。
何人かの生徒さんには
「先生!トイレからの景色がよくなりましたね!」
と言われましたが本当にトイレから海がきれいに見えるようになりました。

そして人生最大の変化と言ってもよい大きな変化は
赤ちゃんを授かったことです。
少しずつ毎日大きくなるお腹を抱えて
春に生まれてくる赤ちゃんに会える日を楽しみに過ごしています。

夏に体調を崩してしまいしばらく寝込んでいたため
教室の夏休みは1ヶ月の予定だったのが3ヶ月のお休みとなり
先月からようやく再開したところです。
2月には臨月に入るため再開した途端にまた産休となりますが
来年の秋頃には少しずつでも再開したいと考えています。

もうすぐ8ヶ月に入るところですが最近の赤ちゃんは
お腹の中で本当によく動きます。
自分のお腹の中に別の命が宿っているというのは
聞きしに勝る不思議体験です。
身体は思うようにならないことも多いし気持ちの浮き沈みも激しいのですが
大切なものを自分の内側に抱いて過ごすこの時間は
いつも以上にいろんなことを感じたり向き合ったりと本当に貴重な時間。
今年出産した友だちが
「妊娠期間は赤ちゃんとの蜜月だと思う」
とメールで私に伝えてくれたのですが
本当にそうかもしれないと思う今日この頃です。

子供が出来るって本当に奇跡みたいにすごいことだと
自分の身に起こって初めてそう実感しています。
それにしても私たちの間に一体どんな子が生まれて来るのでしょうか?
不安もやっぱりあるけれどこの子に会える日は本当に楽しみ。
家族が増えるというのはしあわせなことです。
| - | 16:28 | - | - |
夏休みの絵本作り
絵本作りワークショップsodabookが陽窯にて
一昨日から3日間の日程で始まりました。
葉山、秋谷、鎌倉から参加してくれた子供たちはみんな元気いっぱい。
初日、2日目とそれぞれ楽しそうに取り組んでいました。
特に2日目はやることがいっぱいだったこともあり
主催者側の私たちの方がドキドキしていたのですが
ちょっと時間はオーバーしてしまったものの
なんとか無事に終わり本当にホッとしています。

それにしても子供の豊かな創造力、そして想像力というのは
とても新鮮でエネルギーに満ちています。
最終日の今日、どんな絵本が出来上がるのかは
もしかしたら子供たちより大人たちの方が楽しみにしているのかも。
大人というのは私たちと親御さんたちです。

sodabookのブログにワークショップの様子が載っていますので
よかったらぜひそちらもご覧下さい!
今日の最終工程も本当に楽しみです。

しおりちゃん作。
鹿の林しか太、うさぎの野原雪野、手前は地底王国への入り口。

ことはちゃん作。
トリのちゅんちゅん、うさぎのうさみちゃん。

こころちゃん作。
カメのメロン、うさぎのイチゴちゃん、くまのくーさん。
左端はくーさんの家。

みりんちゃん作。
ペンギンのペギー、ブタのブータ、ひつじのじー、ぞうのパン。

ひなちゃん作。
ねこのティコ、ブタのブーちゃん、くまのあんちゃん。

かりんちゃん作。
真ん中の大きいのが
地底王国の王様、右側が家来。
手前が二面相マン。
左奥がキノコとそのキノコに住むイモ。
(ちっちゃくてキノコの上に乗ってる)
| - | 09:39 | - | - |
<< | 2/61PAGES | >>