photo
<< hacoに通う日々 | main | わくわくを生きる >>
たんたんと、こつこつと、


久しぶりの更新です。気づけばもう二月。
ここ3週間もあれこれいろいろとありました。
さぼりすぎて何を書いてよいのやらさっぱりわかりません。
あまり気合いを入れずにたんたんと、でもこつこつと更新するのを目標に
今年は心を入れ替えたいと思います!
たんたんと、こつこつと、というのは日記に限らず今年のテーマです。
明日は節分で明後日が立春なので個人的には年末気分です。

ちなみに上の写真はカフェでの一コマ。
気持ちよさそうに眠る猫はまるでオブジェのように絵になっておりました。
さて、カフェと言えばコーヒー。
先日試作したコーヒードリッパーをファイブビーンズにて使っていただき
森嵜夫妻とともに試飲会を行いました!
私が作ったドリッパー3つとプラスチックの市販のドリッパーを
それぞれ同じ豆を使ってドリップして飲み比べたのです。
実験みたいで楽しかった!



まずは普通のドリッパーでいれます。



そして私のドリッパーでいれてみます。



大きさも二種類あるのですが傾斜というか角度が少し違ったり
中に彫ってある溝の太さや長さがそれぞれ微妙に違います。



それぞれプラスチックのドリッパーといれ比べ飲み比べ。
そうしたら〜、味が違いました!
なぜか陶器でいれた方が味にちょっと香りがつくというか
甘いような気がするというかとにかくちょっと違うのです。
それも一番茶色いドリッパーが一番味が違う!
驚きました。
それは外側に塗っている顔料の鉄のせいなのか
はたまた土そのものの香りが移るのか
はっきりとしたことはわからないのですが明らかに違う。
本当に3つとも味が違ったのです。
でも違うけどみんなそれぞれにおいしかったです。(市販のも含め)
実はかなり微妙な味の差なんだとは思うのですが。
ドリッパーの傾斜によって落ちる速度が違うのでそれによっても味は変わるし
釉薬の厚さによっても変わるかもしれないし溝もきっと関係あるに違いない!
微妙だけれどいろいろ改良点だったり試してみたい点もあり
さらにドリッパー作りは続きます。
すでに森嵜さんには合格点をいただいているのですが
出来るだけおいしくコーヒーがいれられるドリッパーを作りたいので
もうちょっと試作を重ねていきたいと思います。

というわけでドリッパーをご注文いただいているみなさま、
お待たせしていて申し訳ありませんが今しばらくお待ち下さいね。
春までに新作ドリッパーでおいしいコーヒーを飲めるようにがんばります!


| - | 21:08 | - | - |