photo
<< 夏休みの絵本作り | main | 三人になりました! >>
空しか見えない

久しぶりの更新。
大変ご無沙汰してしまいました。
4ヶ月あまりも更新しない間にいろんな変化がありました。
まずは部屋からの景色。
部屋から見えていた雑木林がすっかりと伐採されて
眼下に広がる海までの景色が一望出来るようになりました。
今パソコンに向かいながら座っていると本当に空しか見えません。
何人かの生徒さんには
「先生!トイレからの景色がよくなりましたね!」
と言われましたが本当にトイレから海がきれいに見えるようになりました。

そして人生最大の変化と言ってもよい大きな変化は
赤ちゃんを授かったことです。
少しずつ毎日大きくなるお腹を抱えて
春に生まれてくる赤ちゃんに会える日を楽しみに過ごしています。

夏に体調を崩してしまいしばらく寝込んでいたため
教室の夏休みは1ヶ月の予定だったのが3ヶ月のお休みとなり
先月からようやく再開したところです。
2月には臨月に入るため再開した途端にまた産休となりますが
来年の秋頃には少しずつでも再開したいと考えています。

もうすぐ8ヶ月に入るところですが最近の赤ちゃんは
お腹の中で本当によく動きます。
自分のお腹の中に別の命が宿っているというのは
聞きしに勝る不思議体験です。
身体は思うようにならないことも多いし気持ちの浮き沈みも激しいのですが
大切なものを自分の内側に抱いて過ごすこの時間は
いつも以上にいろんなことを感じたり向き合ったりと本当に貴重な時間。
今年出産した友だちが
「妊娠期間は赤ちゃんとの蜜月だと思う」
とメールで私に伝えてくれたのですが
本当にそうかもしれないと思う今日この頃です。

子供が出来るって本当に奇跡みたいにすごいことだと
自分の身に起こって初めてそう実感しています。
それにしても私たちの間に一体どんな子が生まれて来るのでしょうか?
不安もやっぱりあるけれどこの子に会える日は本当に楽しみ。
家族が増えるというのはしあわせなことです。
| - | 16:28 | - | - |