photo
<< 個展折り返し! | main | 夏休みの絵本作り >>
個展が終わって
個展が終わってからあっという間に2週間が経ちました!
作ること、表現すること、そしてそれをとにかくし続けることについて
本当に色々と考えさせられました。
手を動かし続ける、作り続けるというのはすごいことです。

それにしてもいつもよりお客様が少なかったとは言え
沢山の方々に会場まで足を運んでいただき
いつもながらにそのことが何よりもうれしかったです。
人に見てもらって初めて展覧会が成り立つのですから
ただ作るだけでもダメなのですよねぇ。

展覧会をやることは本当に大きな意味があります。
作ったものがアトリエから外に出て
ああして展示されることで初めて見えて来ることが
本当に沢山あるのです。
作り手として作品を客観的に見るための大切な機会。
本当の意味で自分の作品を客観視出来てるかどうかは別として
これなくしてはなかなか進歩しないなぁというのが実感です。

でもただどんどん進歩しているか?というとそうでもなくて
昔の作品の方がよく見える場合もあります。
とは言え後戻りは出来ないというか、前に進むしかないというか。
大事に作り続けるために自分で環境を整えることだったり
自分自身を心身共によい状態に保つことがとても大切だということも
最近つくづく感じております。

今回はいつも以上に反省も多々ありましたが
それでもこのような展覧会を開けることへの感謝の念は
今まで以上に大きかったような気がします。
反省がまた次の展覧会や作品へとつながっていくので
それもまた大事にしたいと思います。

そして今回もまたいろんな方々にサポートしてもらいました。
お手伝いをしてくれた方々、とにかく感謝です!ありがとう!!
家族の変わらぬサポートにも感謝。
今回は結婚後初の個展だったのですが
夫のサポートもとても大きなものでした。
とにかく心強かったし実は感動するほどでした。
本当にありがとう!

最後に来てくださったみなさま、どうもありがとうございました。
見てくださる方々がいて初めて展覧会が成り立ちます。
足を運んでくださること、そして作品を見てくださること、
それがいつもいつも私の背中を押してくれます。
どうもありがとうございました。
| - | 10:07 | - | - |