photo
<< 写真展『Portraits』 | main | 橋口さんのお茶碗 >>
桜の頃

桜が咲く頃になると「ああ、また一年が経ったのだなぁ」
と感慨深く思います。
桜の時期というのはちょうど暖かくなり始めで、
でもまだまだ寒い日もある気候の変わりやすい時期。
季節の大きな変化の最中にあると同時に年度が変わる時期でもあるため
季節の変化だけでない変化がある時期です。
そのせいなのか、桜の時期には心に残ることが多く思い出が沢山あります。
一年に一週間余りしか咲いていない桜。
なぜか他の花の咲いている様子よりも心に残っているような気がします。
この写真の桜は秋谷の桜。
我が家の中から見える近所の桜なのですが
日当りがよいのか見事な咲きっぷり。

桜の頃にいつも葉山芸術祭のDM作りが始まります。
今日は久留和海岸にてDM用の写真撮影をしました。
今年はテーマがはっきりしていたので
自分でも欲しい絵が明確に思い描けていたのですが
なかなかそういう風には撮れないのでありました。
いつもの「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式」で
ちょっとくらい使えるのがあると思います。

これからこの画像データとともにテキストデータを合わせて
デザイナーの田島くんに送ります。
すると数日中にデザイン案がいくつか送られて来ます。
いつもそこからにわかに現実味を帯びてくるのです。

芸術祭のDM用写真撮影は、いつも気楽に楽しみながら撮ることにしてます。
基本的に自分たちが楽しむ、というスタンスで参加するお祭りですから
楽しめるだけ楽しもう!と思っています。
いつも写真を撮り始めるとわくわくして来て
自分の内側に何かが息づくのを感じます。
ちょうど春に芽吹く植物のように、
私の中から何かが生まれようとしているような感じです。
今日も楽しんで撮影できました。

というわけで、芸術祭の準備も着々と始まり
気持ちも少しずつ盛り上がってまいります。
構想は膨らむばかりです!
newsページにも芸術祭の情報をアップいたしました。
| - | 18:21 | - | - |