photo
<< 春の到来 | main | cafe de table @益子 >>
シラスロードツアー2010卒業式!

先週末の日曜日にシラスロードツアー2010の卒業式、
シラスドンブリの授与式が長者ヶ崎海岸にて行われました。
1月末から足掛け3ヶ月に渡って行われて来たこの企画、
土作りから始まり最後の工程である薬掛けまでの全4回が
無事終わった後、無事それぞれの器が焼き上がりました。

このセレモニーの一幕は、3knotのサンダルAdventureの人気ツアーである
シラス丼ツアーの中での出来事。
特にこの日のシラス丼ツアーはシラス漁解禁直後、
つまり初シラス丼ツアーなのでした。
この日のためにみんなが作った力作たちを一人一人の手に渡すことが出来て
私もうれしさと安堵感に包まれました。
自作のドンブリを手にしたみなさんの顔は本当にうれしそうに輝いていて
こちらもますますうれしくなりました。

面白かったのはシラスロードツアー参加者の方々が
誰も送辞をしていないのに答辞を読んだことです。
シラスロードツアー二期生代表の方が
このツアーそのものへの熱い思いのこもったメッセージを
私たちに贈って下さいました。
思わぬ展開に笑いながらも本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

それにしてもこの期間の間、天候に翻弄されたり私がダウンしてしまったりと
アクシデント続きだったにも関わらずそれを「災い転じて福となす!」精神で
みんなをアテンドし続けてくれたハジメさんには深く感謝です。
全体をずっとサポートしてくれたせつこさんやかなちゃんの存在にも感謝。
それにしてもシナリオ通りでない分ドラマチックな展開がありました。

海水の水温の低さからシラスが獲れる可能性が極めて低いと思っていたため
みなさんが自作の器でシラス丼を食べながら迎える卒業式が実現したのは
これまた私にとっては奇跡のような結末でした!
これもひとえにみなさんの日頃の行いがよいのでしょうね〜素晴らしい!
それにしても今シーズン初生シラス!!
うなるほどにおいしかったです!
みなさま本当におつかれさまでした!!


みなさんのシラス丼。
それぞれの器は一つ一つにその人の個性と思いがこもっていて
表情が本当に一つずつ違っていましたね〜。
大切に作り上げただけに感慨もひとしおです。
一期生の方の丼も一緒に記念撮影。


みんなが待ちこがれた愛しの生シラスたち。
美しい!!


さきほどの美しい生シラスたちは焚き火の上でダッチオーブンで炊いた
このおいしそうな炊きたてのご飯の上に乗るという運命なのでした。


そしてこの日はタコご飯もありました!
味付けした佐島のタコを炊きたてのご飯に混ぜたものをいただきましたが
こちらも絶品!!ものすごくおいしかったのでございます。


デザートはホワイトデーだけに白いケーキ!!
ココナッツが乗ったケーキはこれまたおいしかった〜。
おいしいものづくしでしあわせな一時でした!!
| - | 18:45 | - | - |