photo
<< 居食家 まるみ商店オープン! | main | 杉村さんのスプーン >>
シラスロードツアー2010(くすりがけ)

またもや雨のシラスロードツアーとなりました。
本日は最終工程の薬掛けです。
実は一週間前にやるはずだったこの薬掛け、
私の体調不良により延期となってしまいました。
ちょうど一週間前、連日の寝不足とオーバーワークがたたったのか
何かの細菌に感染してしまい大変なこととなり
病院で点滴を打ったのちこんこんと眠り続け
東京の新居から秋谷のアトリエまで戻って来れなかったのです。

そんな講師のハプニングもあったシラス部のみなさまですが
先週はその代わりにとても有意義なツアーに出掛けられたようです。
ハジメさんが「結果的によかったよ!」と言ってくれたことが
私にとってはささやかな救いでした。
3knotブログを読むとその楽しそうな様子が伝わって来ます。
話を聞くとみなさん本当に楽しまれたようです。

そして一週間後の本日、夕方5時に陽窯に集合。
満を持しての薬掛け作業に入りました。
私から説明を受けた後、どんな色にしようかとそれぞれ思いを巡らせながら
ひたすら素焼きの器をサンドペーパーで磨き始めます。
ペーパー掛けの終わった人から釉掛け作業開始。
ポイントで絵つけをする人、色を掛け分ける人、
それぞれ一生懸命に自分なりの器の薬の掛け方を考案。
全員の器に薬掛けが終わったところで
器の色合いもまた6人6様で、まったく同じという人はいませんでした。
どんな風に焼き上がるのか、また本当に楽しみです。

薬掛け作業の後はみんなでTipiにて晩ご飯。
9人でテーブルを囲み、おいしいご飯を食べながらの歓談。
それにしてもこのシラス部の人たちは本当に仲良くなっていて
回を重ねるごとに親密度が増している気がします。
楽しいことを共有するって人の距離を近づけるのでしょうね〜。
このみんなの仲良しぶりは、今年のシラスロードツアーの大きな成果です。

それにしても畑まで行って土から掘って陶土に練り込むところから
形を作って削って整え、釉薬をかけるところまで
大切作り上げた器でみんながシラス丼を食べるのは来週末!
感動の余り、涙でシラスが見えないかもしれませんよ〜。


おやつのシラスクッキー。
かなちゃんせつこさんの手づくりです。うまかった!
| - | 21:32 | - | - |