photo
<< ただいま制作中 | main | words in the drawer >>
シラスロードツアー2010(はたけ&やま)
一月最後の週末にシラスロードツアー2010が始まりました。
今年の参加者は6名。
まずは3knotに集合。
ハジメさんからツアーについてのお話があり
その後それぞれ自己紹介してもらってから
第一回は「はたけ編」ということで三浦の畑に向い
そこで土を採取いたしました。
お天気にも恵まれあたたかなはたけ日和!

 

ここの畑は三浦のおいしいパン屋さん、充麦の小麦畑です。
この畑の手前の一角は麦が育たない地質らしく何も植えられていません。
ここの土を採取いたしました。


みんなそれぞれにスコップ片手に土を掘りました。
表面が固いので少し下の土をビニールに入れて持ち帰ります。
それぞれの採取が終わると畑で食べるランチ!
すっかりお腹が空いてきました〜。早く食べたい!


畑の横に生えていた葉っぱ。
採りたてです。
わさび菜だったっけ?からし菜だったっけ?


目の前に広がる小麦畑を見ながら葉っぱを炒めるハジメさん。


おいしそうな匂いがして来ましたよ。
この菜っ葉や小松菜を炒めてお味噌汁に入れたのでした。
おいしかった〜!


そしてしらすの佃煮入りおにぎり!
こちらもおいし〜。


外で食べるとなんでこんなにおいしのでしょうか。
みんな思い思いの場所で食べてました。


このいちごもこの近くで穫れたものです。
このいちごはおいしいだけでなく形がかわいいのです。


ほらね〜。

というわけで、畑を堪能した後は陽窯に戻って土作りです。
みなさん自分の手で掘った土を板の上に広げ
まずはゴミ取りをしていただきました。
自然の土なので木の葉っぱや枝や小さな石や虫までも混入してます。
それを丁寧に取り除いていきます。


次はその土をふるいにかけて
サラサラになったところ水を加え練ります。
いつも使う陶土をスライスして、間にジャムを塗るように
畑の土をサンドしていきました。

そしてその土同士が混ざるように練って行きます。
ここは写真がありませーん。


それぞれ練り上げた土がこちらです。
まだやわらかいので翌日の成形にちょうどよくなるように
乾かしながら寝かしました。


そして第二回目は「やま編」です!
陶芸の工程は成形です。
みなさんに作りたい大きさと形を考えていただいて
成形時の大きさを決めてから成形スタート!
またまた6人6様の器が出来ました。
器作りは性格が出るから見ていてもおもしろいです。
特にみんなが同じものを作っていると
その差が余計に際立つものだなぁと思いました。


こんな風になりました!
みなさんそれぞれいい形が出来ましたね。


午後は峯山の山歩き。
その前に久留和グラウンドにてランチです。
この日のランチはしらすのパスタと人参のポタージュ。
これまたどちらもすごーくおいしかったです!


ランチ中のみなさま。

私は山歩きはご一緒せずに仕事に戻りましたが
山の中での春探しはとても楽しかったようですよ。
3knotのブログでその様子もお楽しみ下さい。

とにかく土を自分たちで掘って来て土を作ることによって
器への愛着がさらに増すようでした。
みなさんとにかく楽しそうに和やかに二日間を過ごしてました!
| - | 22:24 | - | - |