photo
<< 葉山芸術祭の季節がやってまいりました | main | 目黒川の桜 >>
祝宴続き


春らしくおめでたいこと続きで今週末も結婚式。
青山でのレストランウエディングでしたが
とても素敵な祝宴となりました。
新婦のヒロコさんは教室の生徒さん。
二人が本当にまわりの人に思われ愛されていることが
これまた伝わって来るような手作り感溢れるパーティーでした。
ゲスト全員参加型のサプライズ企画があったりして
普通の披露宴とはちょっと趣きが違いましたね〜楽しかった!

今回席次表をみて驚いてしまったのが私の名前のところに
「新婦恩師」と書いてあったことです。
今までは「新婦友人」とか「新婦姉」とかだったので
「恩師」という言葉に感慨深いものがありました。
「恩師デビュー」ですよ。大人になったな私も。

そしてとにかくヒロコさん、敬介くんのしあわせそうな笑顔が
見ているこちらを自然としあわせにしてくれました。
「ヒロコ、笑顔が顔からはみ出しちゃいそうだよ!」
なんて友だちから声をかけられていたけれど
こぼれそうな笑顔とはこのことか!というほどに輝いてました。
かわいくてきれいでピカピカの花嫁さんでした。

先週、今週と二週続けて結婚したカップルを見て思うことは
どんな風に生きて来たか
どんな風に人と関わって来たか
よく見えるものだな〜ということでした。
それが見えるというのは素晴らしいことだな〜と。

それにしても祝福出来るというのはしあわせなことです。
お祝いしてしあわせを願うことが出来るしあわせを
結婚式に出るとしみじみと感じますね。
ホントにすごくよい結婚式と披露宴でした。
ヒロコさん、敬介くん、おめでとうございます!!
二人がしあわせな家庭を築くことにはまったく疑いがありません。
これからますますしあわせになっちゃって下さいね!
| - | 23:30 | - | - |