photo
<< 逆チョコダブル | main | ラジオが友だち >>
シラスロードツアースタート!


3knotとのコラボ企画、「シラスロードツアー」が先週から始まりました。
先週の月曜日にまず平日コースがスタート。
5名の参加者の方々が寒川ハジメさんに連れられ
3knotから陽窯までの道のりも楽しみながら到着です。
お天気のよい月曜日でした。
参加者の方々はかなりのご近所さんから横須賀や湘南にお住まいの方々、
遠くは大田区の千鳥町在住の方などなど。
男性2名、女性3名で職業もさまざま。

一日目は成形です。
みんなでシラスを想いながら作る丼は五人五様。
それぞれのシラス丼への気持ちが表れるようで見ていても面白かったです。
丼と一言で言ってもそれぞれの想い描く形は様々なんだな。
みなさん陶芸が終わったところでせつこさんお手製のお弁当を持って
晴天の中元気に山歩きに出掛けられました。
その後の時間もとても楽しかった模様です。
その時のレポートはハジメさんのこの日のブログに!

そして先週末には週末コースがスタート。
土曜日、日曜日と連日通って下さるのは女性3名。
川崎市、足立区、さいたま市からそれぞれいらっしゃいました。
平日コースよりは全体的に遠くからいらっしゃってます。
ハジメさんに「陶芸女子部」と命名された我らは女子だけなので
平日コースよりもややかしましい感じでかなり和やか。
実は3名中2名はすでに私が知っている方々だったのと
人数も多くないというということもあり
平日コースの時より私のリラックス度がかなりアップしてしまいました。
そしてやはりこちらも三人三様の丼が完成。
今まで全員で同じものを作るということをしたことがなかったために
これはこれで面白いな〜と思いました。
そして晴天の中、またもやみなさんお弁当を持って山歩きへ。
その日の模様はこちらをご覧下さい。

陶芸女子部の面々が翌日には前日作った丼の削りにいらっしゃいました。
ハジメさんがシラスのことを忘れないようにと
カタクチイワシの写真をプリントアウトをたものを持参。
それが上の写真なのですがみんなでたまに眺めながら
丼の削りに勤しみました。
みなさんガリガリと削り、それぞれいい感じに仕上がりました。
午後は峯山の山歩き!
その日は私も参加させていただきました。
峯山の尾根道を子安の方へと歩いたのですが
私は途中までしか歩いたことがなかったので
こんな近所にこんな素晴らしい山道があったなんて!
かなりの衝撃、というか感動でした。
とても楽しかったなぁ。
そして削りような根を詰めた作業の後の山歩きの気持ちよいこと!
この組み合わせはなかなか絶妙でした。

そしてランチタイム。
ハジメさんが入れてくれた蕎麦茶を飲みながら
ハジメさんがご飯を炊いてくれるのをみんなで見守りました。
ご飯はかなりあっという間に炊けてしまい
せつこさんお手製のブロッコリー入り卵焼き、そしてかき揚げをおかずに
いよいよランチタイムが始まりました。
野菜はみんな子安の里の採れたて野菜。
そしてお味噌汁は秋谷のワカメ入り。
卵焼きの卵は地卵ということでみんなこの辺りの食材を使ったメニュー。
どれもみーんなおいしかったです。
それにしても外で食べるご飯というのはおいしいですよね〜ホント。
ハジメさん、せつこさん、ごちそうさまでした!

ランチの後はまた山歩き。
景色を楽しみながら近くで見る動物や植物の様子を楽しみ
山の空気を楽しみながら本当に楽しく歩きました。
そして最後は豆大福やおはぎを入手するため子安の里まで足を伸ばし
かなり充実した一日になりました!
でっかいおはぎ、おいしかったな〜。
大福売っているおじさんが変わらずいい味出してました!
この日のレポートはこちらに。

そしてその翌日の月曜日は平日コースの方々の削りの日。
生憎の雨模様ですがそんな天気の中みなさん元気に登場。
それぞれ本当に形が違う丼をそれぞれに削り始めました。
削り中盤で穴を空けた方がいらっしゃったりとハプニングもありましたが
私にとってはよくあることなのでいつものように修復を試みました。
実際穴が塞がるかどうかは乾燥してみないとまだよくわかりませんが
ご本人には「祈って下さいね!」といつもの台詞を言って
一日3回祈るようにお願いしておきました。
これはね〜多分大事なところなんですよホントに。
祈りは穴も塞ぐんだと私は信じております。

そんな事件があったためみなさん急に慎重になってしまいましたが
時間がかかりながらもなんとか全員削り完成!
約1個だけはまだ祈らないと安心は出来ませんが
これで全員分の器の形が仕上がりました。
後は素焼きをして週末、来週の月曜日にそれぞれ薬掛けです。
そしてその日は3knotでお昼ご飯を食べた後みんなでお箸作り。
この日のレポートはこちらです。

それにしてもこうして作った丼で食べるシラス丼は格別に違いない!
私もわくわくしてしまいます。
一緒に作ればよかったなぁ〜今から作ろうかな?
壮大な企画のシラスロードツアーですがフィナーレに向かって
どんどんと盛り上がって行くような気がします。
また来週ご報告いたしまーす!
| - | 09:58 | - | - |